メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田んぼアート

展望台から政宗と愛姫 仙台

夏空の下、くっきりと伊達政宗と愛姫の図柄が浮かび上がっている=仙台市青葉区下愛子で

 仙台市青葉区下愛子で、水田に稲でイラストを描く「絆づくり田んぼアート」が見ごろを迎え、多くの見物者が訪れている。

 同アートは、東日本大震災で見直された絆を更に深め、地域が元気になることを目指して、同アート実行委員会が企画。4年目の今年は、七夕に天の川で出会うひこ星と織姫をイメージし、馬に乗った伊達政宗と正室・愛姫が描かれている。5月下旬に親子連れら約300人で縦100メートル横30メートルの水田に、赤…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです