メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AV問題

「業界=悪ではない」 現役女優香西さん 

 「夢を利用されたことは本当に悔しい。でも、業界自体が叩かれるのは心外なんです」。前所属事務所社長らによる巧みな囲い込みでアダルトビデオ(AV)に出演させられたと週刊誌などで告発した現役AV女優の香西咲さん(30)が、毎日新聞の動画インタビューに応じた。「出演強要が社会問題化している今、現役のうちに声を上げたい」と悪質な事務所の根絶を訴える一方で、「創作意欲にあふれた撮影スタッフとの出会いもあり、今は業界に愛情が持てるようになった」とも言う。被害を自覚して2年前に事務所を離れた後も、なぜAV女優を続けてきたのか。そしてなぜ今、実名を公表しての告発に踏み切ったのか−−。インタビューから、その真意が少しずつ浮かび上がってきた。【AV問題取材班】

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1772文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです