メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最低賃金

全国平均822円…過去最大、24円上げ

都道府県別の現在の賃金ランクと引き上げの目安

 2016年度の最低賃金(時給)の目安となる額は、全国平均で過去最大となる24円の引き上げが決まった。厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」は28日に答申する予定で、今後は都道府県ごとの最低賃金審議会が目安をベースにそれぞれの新しい最低賃金額を決め、10月をめどに切り替わる。

 政府は最低賃金を毎年3%程度引き上げ「時給1000円」の実現を目指している。安倍晋三首相は16年度も3%引き上げるよう関係閣僚に指示し、同審議会にも配慮を求めていた。24円は3%に当たり、政権の意向に沿った形となった。

 同審議会の小委員会は26日夜、所得や物価などの指標を基に都道府県をA〜Dの4ランクに分け、Aは25円▽Bは24円▽Cは22円▽Dは21円−−とする目安額を提示。目安通りに改定されれば、全国平均は時給822円となり、初めて800円を超える。また、最も低い鳥取や沖縄など4県は714円となり、時給600円台は全て解消される。一方で、地域格差は拡大しており、最も高い東京都(932円)と4県の差は218円…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文680文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです