熊本地震

イラストで被災者応援…「くまモン」と名所描く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
原さんが被災地を思って描き続けている「ひゃっくま大作戦」のイラスト=福岡市中央区で2016年7月14日、青木絵美撮影
原さんが被災地を思って描き続けている「ひゃっくま大作戦」のイラスト=福岡市中央区で2016年7月14日、青木絵美撮影

「1日1枚」計100枚…福岡の原さん

 熊本地震の被災者を応援しようと、福岡市のイラストレーター「クロニャック」こと原曜子さん(41)が、熊本県のPRキャラクター「くまモン」と熊本の名所などを描いたイラストを毎日発表している。原則1日1枚ずつで計100枚を制作する、その名も「ひゃっくま大作戦」。励まされた被災者からは作画のリクエストも届く。31日には熊本市内で被災した子どもたちの協力も得て、100枚目を制作するイベントを開く。【青木絵美】

 地震後、インターネット上で著名な漫画家が口火を切る形で、くまモンを描いて被災地支援の気持ちを示す「頑張れ絵」の動きが広がった。被災地に知人が多い原さんは「3カ月たった時に少しでも希望を持てる状況になっていてほしい」と、ひゃっくま大作戦を思いついた。

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文920文字)

あわせて読みたい

注目の特集