公務員

「ゆう活」霞が関は効果なし? 残業「増えた」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日没後も多くの部屋で照明が輝く霞が関の官庁街
日没後も多くの部屋で照明が輝く霞が関の官庁街

 霞が関で働く国家公務員の労働組合が27日、残業実態の調査結果を公表した。中央省庁は昨夏、出勤・退勤時間を早めて夕方を活用する「ゆう活」が政府の肝煎りで始まったが、調査結果は残業時間が「増えた」が「減った」を上回る皮肉な結果となった。

 各省庁の労働組合が作る「霞国公」に加盟する17組合のうち厚生労働省や国土交通省の労組など1…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

あわせて読みたい

注目の特集