メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の選挙から

オーストラリア 順番付け投票、棄権は罰金

オーストラリア総選挙で投票するターンブル首相=シドニー東部の小学校で2日

 オーストラリアで7月2日、上院と下院の議員を選ぶ総選挙が行われました。与党・保守連合と野党・労働党のどちらが勝利か分かるまで1週間かかりました。大接戦だった上、票の集計方法が複雑なことが理由です。

 例えば下院(定数150)。小選挙区制のため、各選挙区の当選者は1人です。投票用紙には候補者全員の氏名が印刷されています。候補者が4人の場合、有権者は自分が好きな順に1〜4の番号を候補者に振ります。当選させたい優先順位をつけるわけです。

 開票作業はまず、誰が最も多く「1」に選ばれたかを数え、過半数に届いた候補者がいれば当選です。そうで…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文712文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです