メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こども高野山夏季大学

「町石道」ハイキング 全国から60人が参加 /和歌山

町石道ハイキングで袈裟掛石をくぐる子どもたち=和歌山県高野町で、西本勝撮影

 弘法大師空海ゆかりの高野山(高野町)で28日に始まった「第10回こども高野山夏季大学」(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)には、今年も全国から元気な子供たちが集まった。

 初日の最初のプログラム「高野山町石道」ハイキングでは、高野山金剛峯寺境内などを案内している「高野みらい語り部の会」(門谷均会長、12人)のメンバー7人がガイドを務めた。60人の子供たちは6班に分かれ、同会メンバーの説明を聞きながら緑いっぱいの山道を散策。…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 横浜市 指定ごみ袋導入へ 分別簡略化と温暖化対策 /神奈川

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです