メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下

来月にもお気持ち表明…生前退位巡り

81歳の誕生日を祝う「宴会の儀」であいさつされる天皇陛下=皇居・宮殿「豊明殿」で2014年12月23日午後1時3分、長谷川直亮撮影

宮内庁検討

 生前退位の意向を宮内庁関係者に示している天皇陛下が自らのお気持ちを国民に表明される機会を8月上旬にも設ける方向で、同庁が調整していることが分かった。生前退位には皇室典範の改正などが必要となるが、憲法で天皇は「国政に関する権能を有しない」と規定しており、お気持ちの表明は「退位」など直接的な表現を避けたものになる見通しだ。【高島博之、山田奈緒】

 陛下が、生前に天皇の位を皇太子さまに譲る生前退位の意向を宮内庁関係者に示していることが明らかになっ…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです