訃報

国際的ピアニストの中村紘子さん死去、72歳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ピアニストの中村紘子さん=2007年3月、米田堅持撮影
ピアニストの中村紘子さん=2007年3月、米田堅持撮影

「天才少女」 ショパン国際コンクールで最年少者賞も

 軽妙なエッセーやCM出演でも親しまれた国際的ピアニストの中村紘子(なかむら・ひろこ、本名・福田紘子=ふくだ・ひろこ)さんが26日午後10時25分、大腸がんのため死去した。72歳。葬儀は近親者で営んだ。お別れの会を後日開く。喪主は夫で小説家の庄司薫(しょうじ・かおる、本名・福田章二=ふくだ・しょうじ)さん。

 山梨県生まれ、東京都育ち。桐朋学園の前身「子供のための音楽教室」の1期生として、井口愛子に師事。全日本学生音楽コンクールの小・中学校両部を制して「天才少女」と呼ばれた。1959年、史上最年少の15歳で現・日本音楽コンクールの1位・特賞に。全額奨学生として米ジュリアード音楽院で学び、65年にはショパン国際コンクールで4位と最年少者賞を受けた。当時の演奏ぶりを毎日新聞は「その音色は新鮮で、若さに輝く…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文787文字)

あわせて読みたい

注目の特集