メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

財政力こそ求められている=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 英国が国民投票により欧州連合(EU)から離脱することになった。先の世界大戦の反省に基づき、欧州の平和を維持するために作られたEUから、英国が離脱することは、当面の経済への影響以上に忌まわしい戦争の記憶を呼び覚ます点こそが気がかりだ。

 10年前、ベトナム政府の幹部が言った。「ベトナムは中国から独立した後も70年から100年に1回、中国から侵攻を受けてきた。戦争が終わって70年も過ぎると戦争体験者が亡くなり、戦争の痛ましさが忘れられる。しかも国内の矛盾が拡大するために国民の不満が大きくなり、敵を国外に求めるようになる」

 昨年、第二次世界大戦が終わって70年となった。それまで平和に向かってきた世界が逆に戦争へ向かう危険…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 被災後初の週末、ボランティアは予想以下 大雨で途中撤退も 長野市

  4. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです