メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ
読んであげて

カメラボーイをおいかけて!/29

カメラボーイをおいかけて! 29

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)・手嶋(てしま)ひろ美(み) 絵(え)・藤田(ふじた)ひおこ

 それからしばらくして、若葉(わかば)たちは、ひさしぶりに「かざみどり」に行(い)った。佐藤(さとう)くんがなにをしていたかわかったら、おばさんにおしえる約束(やくそく)だったからだ。

 車(くるま)いすで長(なが)い坂道(さかみち)をのぼり、路地(ろじ)を入(はい)ると、赤(あか)いとんがり屋根(やね)が見(み)えてくる。おばさんは、お店(みせ)のまえではきそうじをしていた。

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1166文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです