メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土用の丑の日

夏バテ防止 ウナギ求めて専門店に多くの人

土用丑の日にウナギを焼く八ツ目やにしむらの西村卓さん=東京都豊島区で2016年7月30日午前11時52分、北山夏帆撮影

 30日は「土用の丑(うし)の日」。日本列島は西日本から東北地方にかけ広い地域が高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇した。昼時には夏バテ防止にと、多くの人がウナギを求めて専門店に足を運んだ。

 東京・巣鴨の「八ツ目や にしむら」では、店員2人が炭火でウナギを次々に焼くと、香ばしい匂いと煙が辺りを包み込んだ…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 政府方針一転 河野氏「UFOに遭遇したら」発言のワケ 宇宙作戦隊も発足

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 学術会議 任命拒否の6人が初めて共に訴えた菅首相への「胸の内」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです