土用の丑の日

夏バテ防止 ウナギ求めて専門店に多くの人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
土用丑の日にウナギを焼く八ツ目やにしむらの西村卓さん=東京都豊島区で2016年7月30日午前11時52分、北山夏帆撮影
土用丑の日にウナギを焼く八ツ目やにしむらの西村卓さん=東京都豊島区で2016年7月30日午前11時52分、北山夏帆撮影

 30日は「土用の丑(うし)の日」。日本列島は西日本から東北地方にかけ広い地域が高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇した。昼時には夏バテ防止にと、多くの人がウナギを求めて専門店に足を運んだ。

 東京・巣鴨の「八ツ目や にしむら」では、店員2人が炭火でウナギを次々に焼くと、香ばしい匂いと煙が辺りを包み込んだ…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

あわせて読みたい

注目の特集