連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

核兵器はなくせるの?の巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
核兵器はなくせるの?の巻
核兵器はなくせるの?の巻

全世界に1万5400発 米露の削減交渉と廃絶への道

オバマ大統領が2016年5月、
広島を訪問したことを覚えていますか?

核廃絶への意思を表明した一方、
米国は推計で7000発の核弾頭を保有しています。
しかも核兵器関連予算を今後30年で
1兆ドル投入する計画です。

そもそも核弾頭とは何でしょうか?
核弾頭とはミサイルなどに装着される
核兵器のことです。射程500キロまでの
短距離用を戦術核、長距離用を戦略核と呼びます。
オバマ大統領が2016年5月、 広島を訪問したことを覚えていますか? 核廃絶への意思を表明した一方、 米国は推計で7000発の核弾頭を保有しています。 しかも核兵器関連予算を今後30年で 1兆ドル投入する計画です。 そもそも核弾頭とは何でしょうか? 核弾頭とはミサイルなどに装着される 核兵器のことです。射程500キロまでの 短距離用を戦術核、長距離用を戦略核と呼びます。
戦術核は人が抱えて持ち運べる
サイズもあります。戦略核の輸送手段は
主に、長距離戦略爆撃機
潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)、
大陸間弾道弾(ICBM)の三つです。

一つのミサイルに搭載された複数の
弾頭が別々の目標を攻撃できるものもあり、
これを複数目標弾頭(MIRV)と呼びます。

しかし、なぜこんなにも怖いモノを
増やしたのでしょうか?

冷戦期は核兵器の数を増やして
敵をけん制する「恐怖の均衡」…。
つまり、核抑止論に基づく軍拡競争が
続いたことが原因とされています。

1968年に核拡散防止条約(NPT)ができ
核保有国に核軍縮を義務付けたため…
戦術核は人が抱えて持ち運べる サイズもあります。戦略核の輸送手段は 主に、長距離戦略爆撃機 潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)、 大陸間弾道弾(ICBM)の三つです。 一つのミサイルに搭載された複数の 弾頭が別々の目標を攻撃できるものもあり、 これを複数目標弾頭(MIRV)と呼びます。 しかし、なぜこんなにも怖いモノを 増やしたのでしょうか? 冷戦期は核兵器の数を増やして 敵をけん制する「恐怖の均衡」…。 つまり、核抑止論に基づく軍拡競争が 続いたことが原因とされています。 1968年に核拡散防止条約(NPT)ができ 核保有国に核軍縮を義務付けたため…
米ソは戦略核の削減交渉を始めました。
1980年代末は全世界で6万発以上ありました。

米国とロシアの核兵器削減交渉の歴史は
以下のようになっています。

1989年 中距離核戦力廃棄条約(INF)
1991年 第1次戦略兵器削減条約(STARTⅠ)…6000発以下
1993年 STARTⅡ…3000~3500発
2002年 モスクワ条約…1700~2200発
2016年1月時点で約1万5400発になりました。

2010年に調印した新STARTで米露は
2017年までに配備済みの戦略核弾頭を
1550発、運搬手段を800に減らす予定です。

なぜ一気に全部無くさないのでしょうか?
敵対する国に攻撃されたら…という恐怖のためでしょう。
日本だって同じです。
米ソは戦略核の削減交渉を始めました。 1980年代末は全世界で6万発以上ありました。 米国とロシアの核兵器削減交渉の歴史は 以下のようになっています。 1989年 中距離核戦力廃棄条約(INF) 1991年 第1次戦略兵器削減条約(STARTⅠ)…6000発以下 1993年 STARTⅡ…3000~3500発 2002年 モスクワ条約…1700~2200発 2016年1月時点で約1万5400発になりました。 2010年に調印した新STARTで米露は 2017年までに配備済みの戦略核弾頭を 1550発、運搬手段を800に減らす予定です。 なぜ一気に全部無くさないのでしょうか? 敵対する国に攻撃されたら…という恐怖のためでしょう。 日本だって同じです。
これを逆手に取り、地域全体で核兵器を
持たないと決める方法が非核兵器地帯条約です。
南アフリカは核兵器を廃棄して参加しました。

次の目標は核兵器自体を違法化する
核兵器禁止条約です。国連総会の作業部会が
設置され日本政府も重い腰を上げるようです。

簡単になくせず人類を何度も絶滅させるような
モノを造るなんて…。
簡単に捨てられないなら最初から
保たなければいいと語るギョロ。
手に持っているのは電次の発明品…
これはガラクタじゃありませんよ!
これを逆手に取り、地域全体で核兵器を 持たないと決める方法が非核兵器地帯条約です。 南アフリカは核兵器を廃棄して参加しました。 次の目標は核兵器自体を違法化する 核兵器禁止条約です。国連総会の作業部会が 設置され日本政府も重い腰を上げるようです。 簡単になくせず人類を何度も絶滅させるような モノを造るなんて…。 簡単に捨てられないなら最初から 保たなければいいと語るギョロ。 手に持っているのは電次の発明品… これはガラクタじゃありませんよ!

あわせて読みたい

注目の特集