メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

考え語り合う素材に 「戦争に負けないための二〇章」 文章と絵で本質に迫る /京都

 ドイツ文学者でファシズム文化論を専門とする京都大名誉教授の池田浩士さん(76)と、染色画家で京都精華大名誉教授の高谷光雄さん(74)が共著「戦争に負けないための二〇章」を出版した。安保関連法の施行を踏まえ、戦前生まれで戦後を生きてきた2人が、「戦争に直面しなければいけない今、どうしたら戦争に負けない自分であることができるか」との思いをタイトルに込めている。【岡崎英遠】

 A5判128ページで第5部第20章。高谷さんのシュールな絵とともに収録している。「答えを示すもので…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです