メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’16記者リポート

クマ目撃過去最多 石川・能登でも 餌求め移動か /福井

山で確認された2頭のクマ=石川県白山市尾添で、白山自然保護センター提供

 石川県内で今年、ツキノワグマの目撃情報が相次いでいる。7月28日現在、158件で、統計を取り始めた2005年以降、同期間比では最多となっている。昨年は餌となるブナの実が豊作で、小グマの誕生が増えたためとみられている。キャンプなど林間部でのレクリエーションの機会が増える夏を迎え、各自治体は警戒を強めている。【竹田迅岐】

この記事は有料記事です。

残り952文字(全文1112文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです