JICA関西食堂

神戸に集う、話題の世界の味 エスニックにハラル食…途上国知って /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神戸市中央区の国際協力機構(JICA)関西国際センター1階に、世界の料理を提供する「JICA関西食堂」がある。食堂には一日に300人も訪れ、職員や海外からの研修員、近隣のサラリーマンなど多様な顔ぶれでにぎわっている。

 月替わりエスニック料理を主に、世界各国の料理、日替わり和食、イスラム教徒向けハラル食、代金の一部が開発途上国の子どもたちの給食費に活用されるメニューなど約15種類がそろう。月替わり料理は途上国に関心を持ってもらえるよう、世界情勢や話題性を考えて決め…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

あわせて読みたい

注目の特集