メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

増えるスポットコンサル

ワインビジネスについて語る秋月康孝さん=東京都港区のサイエストで

 定年になったシニアが在職中の経験や人脈を生かして、短時間だけビジネスの相談にのる「スポットコンサルティング」が増えている。雇用延長に比べ、シニアは時間に縛られることがなく、企業側も必要な人材をピンポイントでコストも安く雇えるメリットがある。

 「社会に出て、緊張感がある人は魅力がある。命ある限り働きたい」。NECで30年近く海外事業に携わった後、趣味のワインを生かして米国のワイナリーで日本向けの輸出などを手がけた秋月康孝さん(66)は意気盛んだ。シニア人材が企業の海外進出を支援するサイエスト(東京都港区)に登録し豊富な経験に基づくアドバイスを企業に提供する。

 サイエストには海外事業経験を持つ2400人が登録。2時間単位で対面や電話で経営相談するスポットコン…

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1566文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです