メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

臨時国会

新人初登院 福祉、憲法、沖縄…熱っぽく抱負

初登院し国会議事堂前で報道陣の取材に応じる杉尾秀哉氏=東京都千代田区の国会議事堂前で2016年8月1日午前9時14分、宮武祐希撮影

 7月の参院選後初の臨時国会の初日、ベテラン議員に交じって与野党の参院新人議員が初登院した。衆院と同様、参院でも改憲勢力が3分の2を占める結果となり、各議員はそれぞれの意気込みを胸に国政に臨む。

 31万票余りを獲得して当選した人気歌手グループ「SPEED」の今井絵理子氏(32)=自民、比例=は黒いスーツ姿で現れた。襟元には議員バッジとともに手話の「アイラブユー」を示す銀色のバッジが光り、「福祉問題に取り組んでいきたい」と緊張した面持ちで語った。沖縄の基地問題について問われると、「…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 重症者最多934人

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  4. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  5. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです