メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外新たに280人台の感染確認 1日当たり過去最多 東京都
都知事選

都知事に小池氏 国政への影響限定的 野党は戦術疑問視も 県内与党関係者 /秋田

 7月31日投開票の東京都知事選は、元防衛相の小池百合子氏が291万票余を獲得し、与野党それぞれが推薦する対立候補を大差で降した。県内の与党関係者からは、国政への影響を限定的に捉える意見が相次いだ一方、野党関係者からは、選挙戦術について疑問の声も聞かれた。

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  3. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです