メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発週報

7月25日〜7月31日 排気筒脇の汚染水除去へ /福島

 【7月25日】東京電力は福島第1原発1、2号機共通の排気筒脇のピット(くぼみ)にたまった汚染水を取り除くための準備作業を始めた。排気筒内に降った雨水がたまる「ドレンサンプピット」。事故時に原子炉格納容器の圧力を下げるために実施したベント(排気)の影響で、排気筒周辺は現在も放射線量が非常に高い。8月中に遠隔操作ロボットを使い仮設の排水設備を設置し、ピットから汚染水を回収した後、2号機廃棄物処理建屋の地下へ移送する。作業終了は9月中旬を予定している。

 【27日】東電は汚染水から塩分を取り除く3台の淡水化装置のうち、汚染水漏れがあった「RO−2」が復…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです