陶芸体験

寺を身近に 浦安・正福寺 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
正福寺で開かれた「陶芸道場」でシーサーのお面を作る子ども達
正福寺で開かれた「陶芸道場」でシーサーのお面を作る子ども達

 夏休み中の子供たちに寺で過ごしてもらい、身近に感じてもらおうと、浦安市堀江の正福寺でシーサーのお面作りを体験する「陶芸道場」が開かれ、小学生約70人が参加した。子供たちは一心に土をこね、創意を凝らした個性あふれるシーサーを完成させた。

 副住職の田中貞真さん(52)が15年前に始めた。魔よけの獅子であるシーサーは寺院や神社のこま犬に通じることや、心を集…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

注目の特集