軽井沢ショー祭

胸像に献花し合唱 功績たたえる /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ショー祭で美しい歌声を披露する軽井沢少年少女合唱団=軽井沢町の軽井沢ショー記念礼拝堂前で
ショー祭で美しい歌声を披露する軽井沢少年少女合唱団=軽井沢町の軽井沢ショー記念礼拝堂前で

 1886(明治19)年、避暑地としての軽井沢を見いだしたカナダ人宣教師、アレキサンダー・クロフト・ショー(1846〜1902年)をたたえる「軽井沢ショー祭」が1日、軽井沢町のショー記念礼拝堂前で開かれた。今年はショーの来訪から130年。参加者はショーの胸像に献花し、合唱をした。

 ショーは英国聖公会の宣教師として来日した。軽井沢の涼しい気候と自然が気に入…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

注目の特集