ウンピョウ

福岡市動物園でお披露目…熊本地震で避難

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
熊本市動植物園から避難し、一般公開されたウンピョウ=福岡市中央区の福岡市動物園で2016年8月2日午前10時14分、矢頭智剛撮影
熊本市動植物園から避難し、一般公開されたウンピョウ=福岡市中央区の福岡市動物園で2016年8月2日午前10時14分、矢頭智剛撮影

 4月の熊本地震で猛獣舎が被災した熊本市動植物園(同市東区)から移送されたウンピョウのきょうだい2頭の一般公開が2日、避難先の福岡市動物園(同市中央区)で始まった。アジアに生息するヒョウの仲間で、国内の五つの園に12頭しかいない希少種。「新天地」の福岡で元気な姿をお披露目した。

 2頭はともに11歳で、雄のジュールと雌…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文345文字)

あわせて読みたい

ニュース特集