メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

北海道で局地的に 住宅浸水、鉄道運休相次ぐ

大雨で冠水し、土砂が流入したJR石北線中愛別−愛山間の政野川橋りょう=北海道愛別町で2016年8月1日、JR北海道提供

 大気の状態が不安定となった北海道は1日、前日に続いて道東や道北を中心に局地的に強い雨が降り、交通への被害が出たほか、登山客が一時孤立した。2日も同様の状態が続く見通しで、札幌管区気象台は土砂災害などに注意を呼びかけている。

 同気象台によると、小平町や苫前町で1日午後6時までの1時間に約100ミリの猛烈な雨を観測。数年に1度の大雨とみて記録的短時間大雨情報を出した。道によると、愛別町や旭川市で床上・床下浸水計17件が報告された。

 JR北海道によると、石北線中愛別−愛山間で、線路の冠水や土砂流入があり、札幌と網走を結ぶ特急など道…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです