SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』森川すいめい・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

人のため、と身構えず助けたいから助ける

◆『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』森川すいめい・著(青土社/税抜き1400円)

 徳島県の旧海部町では、家の鍵をかけずに数日間外出すると、腐った魚まみれになるという。そこかしこの家の鍵があいているこの地域では、釣った魚が勝手におすそ分けされる。「もらう側の意向は関係ない」ので、「あげたいと思ったひとがあげたいひとに魚を届ける」のだ。

 精神科医が全国各地の「自殺で亡くなるひとが少ない地域=自殺希少地域」を巡った本書は、いくつものきっかけを教えてくれる。それらは壮大な取り組みではなく、些細なことばかり。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文918文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集