メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山居倉庫

ライトアップ 新たな観光資源に 酒田 /山形

ライトアップで鮮やかに浮かび上がった倉庫の前で祝いの踊りを披露する「酒田舞娘」=酒田市の山居倉庫で

 米どころ庄内のシンボルで酒田市随一の観光名所「山居倉庫」がライトアップされ、白壁がより一層、鮮やかに浮かび上がっている。全12棟にLED(発光ダイオード)照明を設置して、夜間の新たな観光資源とすることで観光客の増加、滞在時間の延長などを図る。日没から午後10時まで、通年で点灯する。

 山居倉庫は1893(明治26)年に建てられた12棟のコメ倉庫。二重屋根や西側に植えられたケヤキなどがコメの品質保持に大きな役割を果たし、庄内米の…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 高齢者施設のクラスター封じ込めへ 大阪府「スマホ検査センター」12カ所に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです