メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プログラミング教育

加賀市、国のモデル地域に 今年度 /石川

 コンピューターを使って論理的思考力を育む「プログラミング教育」が2020年度から小学校で必修化されるのを前に、加賀市が今年度、国のモデル地域に北陸で唯一選ばれ、先駆的に取り組むことになった。宮元陸市長らが1日、モデル事業を発表。小学4〜6年生と小中学校の教諭らを対象に、講座と指導者研修会を計7回開く。パソコン画面上でキャラクターや図形を指示通りに動かすゲーム作りなどを学ぶ。

 市などによると、プログラミング教育はコンピューターに意図した通りに処理するよう指示する体験を通じて…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文515文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 仮面ライダー 令和初は「ゼロワン」 AIがテーマ “青年社長”が変身!
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです