メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱自動車

燃費データ不正 「発見機会逃した」 会長が陳謝

 「多大なるご迷惑、ご心配をおかけしていることを改めておわび申し上げる」−−−。三菱自動車の燃費不正問題について、同社の特別調査委員会が2日に報告書を公表したことを受けて開かれた三菱自の記者会見。益子修会長兼社長と日産自動車から招かれた山下光彦副社長は、冒頭で深々と頭を下げて陳謝した。

 特別調査委員会の報告書では、社内で不正を指摘する声が何度も上がりながらも改革につながらなかったことも指摘された。益子会長兼社長は「不正を発見するチャンスがあったのに見逃していたことは反省しなければならない」と振り返った。

 記者会見では報道陣から、再発防止策の有効性についての質問が相次いだ。これまでもリコール(回収・無償修理)隠し問題など不祥事が発生するたびに再発防止策を発表してきたものの、不正を繰り返しているためで、益子会長兼社長は「今回は外部(日産出身の山下副社長)の目が入り、再発防止策は成果を発揮する」と、傘下入りした日産の協力を得ていく姿勢を強調した。今後は燃費不正問題を引き起こした開発部門を統括する山下副…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです