メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西武筑波閉店

百貨店1店舗だけに…茨城県民ショック

来年2月に営業終了する「西武筑波店」が入居するビル=つくば市吾妻1で2016年8月2日午後4時6分、宮田哲撮影

 茨城県つくば市の百貨店「西武筑波店」が来年2月末に閉店する。筑波研究学園都市が成長する中で開店し、住民に親しまれてきたが、大型ショッピングセンター(SC)に客足を奪われるなどして、30年余りの歴史に幕を下ろす。市民らからは「百貨店のない街は寂しい」と惜しむ声がある一方、「時代と合わなくなった」という冷静な見方もあった。閉店後、県内の大型百貨店は、水戸市の京成百貨店のみとなる。【宮田哲、大場あい】

 2日に駆け巡った閉店のニュースは市民らに波紋を広げた。「百貨店の包装紙の印象が良いので贈答品を買っ…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1049文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです