メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポケモンGO

北海道で122人補導

 北海道警少年課は2日、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」の国内配信が始まった7月22〜31日の10日間で、深夜から未明にかけて外でアプリを使っていた12〜18歳の中高校生122人を補導したと発表した。「アプリが深夜外出のきっかけとなっており、子どもが犯罪に巻き込まれる恐れもある」と注意を呼び掛けている。

 補導された時間帯は午後11時〜午前0時が70人と最多で、午前0〜1時が33人、同2〜4時も6人いた。多くは友人らとグループでアプリを使っていた。年齢別では、16歳(47人)、17歳(41人)、15歳(14人)の順で、12歳の中学生も2人。約9割が男子だった。

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです