メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

茂木氏、政調会長に就任 地元・足利「活躍を」 /栃木

 自民党の役員人事が3日に正式決定し、県内からは茂木敏充選対委員長(60)が党三役の政調会長へ就任することになった。

 茂木氏の地元・足利市の和泉聡市長は「党の重要な役職に就任されたことは大変喜ばしく、市民も歓迎しています。今後も大いに活躍していただきたい」とコメント。また、後援会総連合会会長の板橋敏雄・元足利商工会議所会頭(85)は「政治家の家系ではなく、全く自…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 契約額は「22円」 三菱電機、ミサイル監視の衛星研究を驚きの低価格で受注

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです