連載

夢舞台へ

毎日新聞デジタルの「夢舞台へ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

夢舞台へ

RIO2016/5 両親の夢、背負い挑む レスリング女子63キロ級・川井梨紗子選手 /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
組み手にも磨きを掛け、力を伸ばす川井梨紗子選手=2016年3月の沖縄合宿で、藤野智成撮影
組み手にも磨きを掛け、力を伸ばす川井梨紗子選手=2016年3月の沖縄合宿で、藤野智成撮影

川井梨紗子(りさこ)選手(21)=津幡町出身

 レスリング女子63キロ級の川井梨紗子選手(21)=津幡町出身=はレスリング一家に3姉妹の長女として生まれ育った。母初江さん(46)=旧姓・小滝=は日本女子レスリングの草創期を支えた全日本選手権元王者。父孝人さん(48)も日本体育大で大学王者に輝いた経験を持つ。今回、一家としても初となる五輪に力を合わせて挑む。

 リオへの切符がかかった米国での昨年9月の世界選手権。会場には川井選手の試合を見守る初江さんの姿があった。前日には宿泊先の自分の部屋に娘を招き、食べ物や飲み物をあれこれ勧めては緊張を和げるよう努めた。「(川井選手は)明らかに不機嫌でプレッシャーを感じていた」と初江さん。当日朝には、試合前恒例のおにぎりと、凍らせた自家製ミルクティー入りのペットボトルを手渡して送り出した。

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1214文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集