再改造

「未来チャレンジ内閣」 首相、働き方改革強調

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記念撮影に臨む安倍改造内閣の閣僚ら=首相官邸で2016年8月3日午後7時51分、宮武祐希撮影
記念撮影に臨む安倍改造内閣の閣僚ら=首相官邸で2016年8月3日午後7時51分、宮武祐希撮影

 安倍晋三首相は3日、内閣改造を行い、皇居での認証式を経て第3次安倍再改造内閣が発足した。記者会見で首相は新たな布陣を「未来チャレンジ内閣」と名付け、重点課題として働き方改革を進める考えを表明。新設の働き方改革担当相を兼務する加藤勝信1億総活躍担当相を中心に、年度内に具体的な実行計画をまとめる方針を打ち出した。

 首相は「長時間労働を是正する。同一労働同一賃金を実現し、非正規という言葉をこの国から一掃する」と強調。加藤氏のもとに関係閣僚と有識者による会議を設け、最低賃金引き上げの環境整備や高齢者の就労促進も検討する。

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文862文字)

あわせて読みたい

注目の特集