もんじゅ

保安規定違反 水質悪化の警報、半年間放置

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原子力規制庁は3日、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)で1件、四国電力伊方原発(愛媛県)で4件の保安規定違反があったと原子力規制委員会に報告した。

 もんじゅは点検漏れなどが相次ぎ、規制委から運営主体の変更を勧告されている。規制委によると、もんじゅでは、規制委の勧告の6日後…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集