メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 学校保管の汚染土、双葉町も町有地受け入れを了承 /福島

 東京電力福島第1原発事故で出た汚染土などが県内の学校敷地に保管されている問題で、双葉町議会は4日開いた全員協議会で、町が提案した中間貯蔵施設予定地内の町有地を一時的に貸し出し、受け入れる方針を了承した。町は近く、受け入れを要請した自民党に回答する。同時に要請を受けた大熊町より約2カ月遅れての受け入…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです