メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

近代明治美術の魅力=西川恵

 <kin−gon>

 美術展には足を運ぶ方だが、著名な外国の芸術家の展覧会の一方で、明治期に活躍した日本人画家の展覧会が、途切れることなくコンスタントに続いている。

 この春は東京国立博物館で黒田清輝(1866〜1924年)の生誕150年記念の展覧会が、昨年秋は神奈川県立歴史博物館で五姓田(ごせだ)義松(1855〜1915年)の没後100年展がもたれ、話題を呼んだ。ここ数年でも藤島武二、高橋由一、中澤弘光らが取り上げられた。

 しかし日本美術史が専門の日仏会館(東京都渋谷区)フランス事務所長のクリストフ・マルケ氏(51)は「…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです