メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

働き方の未来と労働政策=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 宮城県気仙沼市で手編みニットの会社を経営している。東日本大震災後の東北に新たな仕事をつくろうと起こした会社だ。育児や介護で外に出にくい人も取り組めるよう、編み手の仕事は出来高制にし、自宅でできるようにした。納期も設けない。するとたくさんの人が集まった。みな「働きたくても、働ける職場がなかった」と言う。こんな仕事がもっと必要とされているのではないか。

 そんな話をしたところ、労働法の専門家に「そんな自由な働き方をする人は労働者ではないので、労働政策の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. WHO、「ゲーム障害」を新たに依存症として認定
  3. 大阪モノレールで車両発煙 最大約2時間運転見合わせ
  4. 行方不明 来日中国人女性、富山で 先月20日から /富山
  5. 珍しい双子同場所V 貴源治初の十両優勝 兄・貴ノ富士も前日幕下優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです