メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネット在宅ワーク

女性らに拡大 普及にウェブマガジン

「クラウドワーキング」が実現する多様な働き方を紹介するウェブマガジンの画面

 企業や官公庁が外注する業務を、インターネットを介して個人が在宅で請け負う「クラウドワーキング」が、フリーの専門職だけでなく高齢者や子育て中の女性にも広がっている。ICT(情報通信技術)の活用で、働く場所と時間、仕事を自分で選べ、地方に暮らすハンディを克服する可能性も広がる。こうした新しい働き方を広めようと、仲介サービス国内最大手のクラウドワークス(本社・東京、吉田浩一郎社長)がウェブマガジンを創刊した。子育てをしながらデザイナーとして働く女性や、「縛られない」働き方を選んだ男性らが登場。記事の執筆も、クラウドワーカーが手掛けている。

 同社は2012年3月に仲介サービスを始めた。アプリ開発、企業のロゴマーク・キャッチコピー作成、翻訳…

この記事は有料記事です。

残り1272文字(全文1592文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです