メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

最終聖火ランナーは銅メダリストのデリマさん

 悲運のヒーローとしてブラジルで人気を誇るアテネ五輪男子マラソン銅メダリストのデリマさんが南米初の五輪で大役に恵まれた。

 デリマさんはアテネ五輪で先頭を疾走中にコースへ乱入した観客に妨害された。それでも力走して3位に入った。帰国後は「デリマに金メダルを」と声援が大きくなった。引退後も人気は続き、首都ブラジリアで始まった5月の聖火リレー初日にも登場。6月、地元メディアが行った最終聖火ランナー候補の人気投票でも3位に入った。

 最有力視されていた「サッカーの王様」と称される元ブラジル代表のペレ氏が健康上の理由で断念したと、ブラジル紙グロボが報じていた。

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 永和商事ウイング快勝 スクールパートナーは敗退 都市対抗東海2次

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです