メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎の鐘

鐘の音、平和へ誓い新た 原爆の日に犠牲者悼む 相生 /兵庫

平和を祈念し「長崎の鐘」を鳴らす谷口芳紀市長(左)ら=兵庫県相生市役所前で、松田学撮影

 広島に原爆が投下されてから71年となる6日、相生市役所前に設置されている「長崎の鐘」を市民らが打ち鳴らし、平和への誓いを新たにした。

 長崎市の平和公園にある平和の鐘の複製品で、友好都市の同市から2002年に贈られた。翌年から毎年8月の原爆の日(広島6日、長崎9日)と、終戦記念日(15日)に鳴らして…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  4. コロナ「消毒」で紙幣損傷 洗濯機やレンジで 韓国、5億円分交換

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです