メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆

平和への願いこめ 慰霊碑前で17人黙とう 松江 /島根

原爆慰霊碑の前で黙とうをささげる被爆者ら=松江市学園南1の北公園で、根岸愛実撮影

 広島に原爆が投下されて71年を迎えた6日、松江市学園南1の北公園の原爆慰霊碑前に被爆者ら17人が集まり、平和への願いをこめて黙とうした。「市原爆被爆者協議会」の小林敏雄会長(92)は「あの日も今日のように暑かった。この日が来ると毎年、核兵器のない平和な日々が続いてほしいと思う」と話した。

 この日は午前7時半ごろから慰霊碑周辺の草刈りや清掃を…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです