メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分市

「ムクドリよ驚いタカ!」 親子鷹匠、駆除に挑む

タカを使ってムクドリ駆除を目指す石橋美里さん

 大分市中心部の中央通りにムクドリの大群がすみつき、フン落下被害が起きている問題で、市は3、4両日の夜、タカやミミズクを使う「鷹匠(たかじょう)」による駆除を試験的に行った。繁華街で繰り広げられた野鳥対策。多くの通行人が空を見上げ、通りはごった返した。

 市によると街路樹にムクドリの大群が見られるようになったのは10年ほど前。枝を伐採し、鳥が嫌う薬剤をまくなどしたが、十分な効果は表れていない。ムクドリは現在では約2万羽に上るとみられ…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです