天皇陛下お気持ち

海外から高い関心 生前退位に理解多く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 天皇陛下の国民向けビデオメッセージについて、海外メディアは8日、陛下のお気持ちや皇室典範の改正問題に触れながら「生前退位の意思を表明」などと速報し、関心の高さを示した。また、陛下の生前退位に理解を示す専門家もいた。

英国 

 天皇家とも関係が深い王室のある英国では、BBC(電子版)が「日本の天皇が生前退位の意向を示唆した」と速報した。

 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院のアンガス・ロッキャー准教授(日本現代史)は「英王室はこれまでさまざまな変革を行っている。英国人は天皇が生前退位できないことを、不思議に思うだろう。我々は、国王の役割を重要だと考えている。しかし、亡くなる直前には職務遂行や人間として問題が持ち上がるので(英国民は)退位すべきだと考える」と話した。

この記事は有料記事です。

残り2429文字(全文2761文字)

あわせて読みたい

ニュース特集