メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下お気持ち

海外から高い関心 生前退位に理解多く

 天皇陛下の国民向けビデオメッセージについて、海外メディアは8日、陛下のお気持ちや皇室典範の改正問題に触れながら「生前退位の意思を表明」などと速報し、関心の高さを示した。また、陛下の生前退位に理解を示す専門家もいた。

英国 

 天皇家とも関係が深い王室のある英国では、BBC(電子版)が「日本の天皇が生前退位の意向を示唆した」と速報した。

 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院のアンガス・ロッキャー准教授(日本現代史)は「英王室はこれまでさまざまな変革を行っている。英国人は天皇が生前退位できないことを、不思議に思うだろう。我々は、国王の役割を重要だと考えている。しかし、亡くなる直前には職務遂行や人間として問題が持ち上がるので(英国民は)退位すべきだと考える」と話した。

この記事は有料記事です。

残り2429文字(全文2761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  2. フィギュアスケート NHK杯 高橋、34歳の新世界 アイスダンス初公式戦 「上出来」の2位発進

  3. 視聴室 十三人の刺客

  4. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  5. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです