メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪柔道

紛争の国に歴史的な金 コソボ代表ケルメンディ

 「自分、コーチ、国にとってとても幸せな瞬間。夢がかなったのよ」。柔道女子52キロ級のコソボ代表、マイリンダ・ケルメンディ(25)は、五輪に初めて参加したコソボに初のメダル、それも金をもたらせたことを誇らしげに振り返った。

 柔道を始めたのはコソボ紛争が終結した1999年、8歳の時。人口約10万人の町ペヤの自宅近くの道場「IPPON」を姉に誘われて訪れたことがきっかけだった。コーチのドリトン・クカさんがオーナーで、以来、二人三脚で歩んできた。

 コソボ独立(2008年)の翌年の世界ジュニア選手権で優勝して頭角を現したが、当時コソボは国際オリン…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  2. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  3. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  5. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです