SUNDAY LIBRARY

森村 誠一・評『もっと遠くへ』『表御番医師診療禄6 往診(おうしん)』

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

どんなことも一期一会 ともに過ごしたことに感謝

◆『もっと遠くへ』王貞治・著(日本経済新聞出版社/税抜き1500円)

◆『表御番医師診療禄6 往診(おうしん)』上田秀人・著(角川文庫/税抜き600円)

 ある日、KADOKAWA会長の角川歴彦(つぐひこ)氏から、九州へラーメンとチャーハンを食べに行かないかと誘われた。いずれも好物であったが、多忙をきわめる会長が九州まで、東京でいくらでも中華店があるのにと不思議におもった。王貞治氏から招(よ)ばれての「ラーチャー」と知って、角川書店の永井氏も参加して王さんのご馳走(ちそう)になった。

 世界の王氏、日本球界の牽引(けんいん)者(車)王貞治氏から招ばれたラーメン・チャーハンは特別の味であった。

この記事は有料記事です。

残り1184文字(全文1503文字)

あわせて読みたい

注目の特集