第98回全国高校野球

1回戦 近江、最後まで諦めず 途切れぬ声援、力に /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【常総学院−近江】応援団へのあいさつを終え、グラウンドを後にする近江の選手たち=阪神甲子園球場で、川平愛撮影
【常総学院−近江】応援団へのあいさつを終え、グラウンドを後にする近江の選手たち=阪神甲子園球場で、川平愛撮影

 近江ナインの夏が終わった。第98回全国高校野球選手権大会第3日の9日、滋賀代表の近江は第4試合で常総学院(茨城)と対戦し、11−0で敗れた。相手の打線に苦しめられた上、攻撃でも好機で一本が出ず無得点に抑えられた。それでも、最後まで諦めずに戦った選手たちに、アルプス席からは「ありがとう」「お疲れさま」などとねぎらいの声が上がった。【森野俊、遠藤浩二、木島諒子】

この記事は有料記事です。

残り1674文字(全文1855文字)

あわせて読みたい