メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

まさかクリントン氏暗殺促す? トランプ氏

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)は9日、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(68)が銃規制強化を主張していることに触れ、「銃所持者には(規制強化を)止める手段があるかもしれない」と語った。銃所持者にクリントン氏らへの何らかの「行動」を促した脅迫的な発言との受け止め方が広がり、批判が高まっている。

 トランプ氏は集会で、クリントン氏は武器保有の権利を定める合衆国憲法修正第2条の実質的な廃止を望んでいると主張した。その上で、大統領に就任すれば、1人空席の最高裁判事に自身に近い考えの人物を指名するとの見通しを示し、「もしそうなれば、皆さんにできることは何もない。(銃を持つ)修正第2条の人たちには手段があるかもしれないが、私には分からない」と話した。さらに「それが恐ろしい日になるということは言って…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです