リオ五輪

女性ボランティア公開求婚 ラグビー女子選手に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【リオデジャネイロ朴鐘珠】リオデジャネイロ五輪で8日、デオドロ競技場であったラグビー女子7人制の表彰式直後、競技場ボランティアの女性が観衆が見守る中で同競技のブラジル代表選手にマイクを使い求婚した。

 現地報道によると、マルジョリエ・エンヤさん(28)が、2年間交際してきたイザドラ・セルロ選手(25…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

注目の特集