五輪カヌー

羽根田 マイナー競技ゆえ応援ツアーも組めず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
銅メダルが決まり、立ち上がって喜ぶ後援会員たち=愛知県豊田市で2016年8月10日午前3時35分、黒尾透撮影
銅メダルが決まり、立ち上がって喜ぶ後援会員たち=愛知県豊田市で2016年8月10日午前3時35分、黒尾透撮影

 羽根田卓也(ミキハウス)の地元の愛知県豊田市では、飲食店で中継を見守った後援会メンバー約20人が、銅メダル獲得の快挙に、思わず立ち上がって「やったー」「よくやった」と喜びを爆発させた。

 地元の杜若高カヌー部で羽根田の1年先輩だった同県豊明市の会社員、沢田和樹さん(29)は「早くから世界を相手に、真剣に取り組んでいた。その努力が実った」と喜ぶ。後援会の加茂三樹雄副会長(63)も「18歳から単身…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

あわせて読みたい

注目の特集