メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生前退位

自民に検討機関も 民進も議論へ

 自民党は9日、天皇陛下が8日のビデオメッセージで生前退位の意向を強くにじませるお気持ちを表明されたことを受け、党内に検討機関を設置する調整に入った。民進党も国民的な議論を踏まえて協議する方針。政府が近く設置する有識者会議と合わせ、立法措置に関する政府と国会の議論が本格化しそうだ。

 自民党幹部は9日、「党で何らかの検討機関を作ることになるだろう。テーマをできるだけ絞って議論を早く進めたい」と述べた。民主党政権が検討した「女性宮家」の創設などに議論が拡散すれば、賛否両論が出て時間がかかること…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです